ひと、モノ、企業をつなげるしごと。新しいつながりのきっかけとなること。それが広告クリエイティブの役割だとCCSは考えています。ひとと企業のあいだに立ち、想いを伝え、心を動かすチカラになる。CCSは、きょうも歩き続けています。